大原女まつり

d0112024_13544934.jpg
昨日はとっても良い天気の中、京都の大原に行って来ました。

三千院や寂光院の寺巡りをしながら、周辺を散策して来ました。
のどかな景色に、新緑の山々がとっても綺麗でした。

トップの写真は棚田です。
田植えの終わった水田に、山々が映り込んでいました。

大原では、5月末まで『大原女まつり』(おはらめと読みます)が開催されていて、
期間中は予約すると”大原女の衣装を無料で体験できる”
というサービスをやっているそうです。
d0112024_14104454.jpg
で、大原女とは…
昔、薪や花、農作物などを頭の上に載せて、
京都の町まで売りに行っていた女性の総称です。
衣装はその当時の大原女が着ていた服装のことです。

散策していると、ちらほら大原女姿の人を見かけました。
この衣装で三千院などを散策している大原女姿の人は、
観光している人たちにすご〜く注目されます。
写真を撮られたりで、本人たちは恥ずかしそうでした。
これが大原女の衣装です。なんだか風情がありますね→
d0112024_14484533.jpgd0112024_1442195.jpg








写真左は三千院。緑の綺麗な庭が印象的でした。
写真右は寂光院。本堂の中にあった地蔵菩薩立像が迫力ありました。


GWの比叡山散策に続いて、この大原の辺りも初めて行ったのですが、
自然の残る田舎の風景にとても癒されました。
昨日は歩いていると汗が出るほどの暑さ。
でも至る所で水の流れる音がどこからともなく聞こえて来て、
涼しげな気分を味わうことが出来ました。
たくさん歩いて自然を感じて、リフレッシュしてきました♪
d0112024_1441163.jpgd0112024_14504731.jpg








写真右は、おやつに食べたみたらし団子。
写真左は、良く見かけた赤紫蘇の畑。しば漬けに使うらしいです。

[PR]
by miyu-booo | 2007-05-27 15:45 | 京都