のどかな道で…

d0112024_14175655.jpg

今日も京都大原の写真から。

こ〜んなのどかな景色を眺めながら寂光院へ向かい歩いていると、
ふとある民家の庭先に、桶に浮かぶ花を発見。

d0112024_14404283.jpg
意図的に飾りとして置いてあるのか…
切った花をそこにあった桶に捨てただけなのか?
なんだかよくわからないのですが、
私の目を惹きました。



青い桶に赤い花が、妙に派手な感じがしました。
うまく言えませんが、なんとなく昭和の臭いがしませんか?
レトロな感じというか…。
そんな風に思うのは、私だけでしょうか…?

よく見ると桶も汚れているし、
とても飾った感じではありませんでした…(-ω-;)
それとも、さりげなく飾ってるつもりなんだろうか…?
う〜ん、わかりません。

またしばらく歩いていると、水の激しく流れる音が聞こえて来ました。
溝に目をやると、なんと青い水が管から流れ出ています。

d0112024_14405429.jpg
近くで藍染めや草木染めの工房があったので、
きっとそこから流れて来た排水だろうと思います。

どんな染め物を作っているのだろう…
なんて考えると、青い排水もキレイに思えて
しまいました…(^_^;)

のどかな道の散策は、いろんな発見があって面白かったです。
[PR]
by miyu-booo | 2007-06-05 15:01 | いろいろ