人気ブログランキング |

カテゴリ:北陸・金沢の旅( 17 )

金沢土産

先日の日曜日に行った桜の記事も早く書かなくちゃ!と、
焦って金沢の記事を連続投稿しています。
ネタがない時は全くないのに、ある時はあるんですね。嬉しい悲鳴?!

さて、金沢で買って来た土産物をいくつか紹介しておきます。
金沢は女の子心くすぐるものがいっぱいありました。
行く前からガイドブックを見て可愛い〜♡と思っていたお菓子です。
諸江屋さんの落雁。
小さなタンスに入って可愛いでしょ〜♪
d0112024_16472126.jpg
d0112024_16493494.jpgにし茶屋街からうろうろしていた時に偶然お店を見つけました。このお店がまたシブイ雰囲気。
お店のおじさん曰く、落雁の味は一つ一つ違うそうで、初めて食べる人にはわからないだろうとのこと。そう思って家に帰って食べてみたら、あれれ?!私でも違いわかりましたよ〜!
見た目が可愛くて買ったけど、落雁って結構美味しいです。

次は石川屋本舗のかいちん。
d0112024_1658322.jpg
d0112024_1659214.jpg昔、金沢でおはじきのことを『かいちん』と言ったそうです。大正時代にガラス玉を用いてつくられたかいちんを元に、皆に思い出してもらえるようにとこのお菓子を作ったそうです。
外はカリッとしていて中はゼリーの不思議な食感が面白いですよ。
ウサギや蝶などの形と色が可愛い過ぎるかいちん、思わず買っちゃいました。

あとは近江町市場で買った干しホタルイカと干し甘エビ。
そして下段左は加賀麩不室屋の宝の麩。
お湯を注ぐと中から麩や具が出て来るお吸い物やみそ汁。
下段右は近江町市場で買ったノドグロの干物。どれも美味しかったです!d0112024_1772339.jpgd0112024_1791282.jpgd0112024_1792617.jpgd0112024_1794552.jpg
by miyu-booo | 2009-04-08 17:27 | 北陸・金沢の旅

安江金箔工芸館

そろそろ金沢の旅も終わりです。
ホテルをチェックアウトしてバスで金沢駅に向かいました。
駅の金沢百番街には金沢のお土産屋さんがずらりと並んでいます。
買い忘れのお土産物は駅でまとめて購入できちゃいますよ。
d0112024_1543843.jpg
今回はまめに行った先々で気になる物は買っていたのですが、
見るとまたいろいろ欲しくなって追加購入しました。
買い物を終えて昼食にはまだ時間が早く、
かといってこれから何処かへ行くにも時間が中途半端。さてどうする?
駅の近くに何かないかとmapとにらめっこ…一つありました!
駅の近くに金沢市立安江金箔工芸館が!早速行ってみました。

駅から近いものの、住宅街のわかり難い場所に工芸館がありました。
工芸館の方が金箔の作業工程などを詳しく説明してくれて、
金沢の箔生産は全国シェア99%を占めていると聞いて驚きでした。
箔職人はまず紙を作る作業から始める事、
そしてその紙を作る技術からあぶらとり紙を作っているそうです。
あぶらとり紙も金箔もお土産屋さんには必ずありましたよ。
それからお茶とお菓子まで出て来るではないですか!
d0112024_15513570.jpg
お茶には金箔が浮かんでいましたよ〜♪
お茶を飲んだら金箔を実際にカットしている作業を、
間近で見ることができました。
この作業をしているおばさんがまたいい感じの方で、
金箔を小さくカットしたものを私たちの手にのせてくれたり、
興味深い話をして下さってなかなか面白かったので、行って良かったです。
金沢駅で少し時間があるという時は、寄って見るといいと思いますよ!

この後は駅で昼食を済ませて、雷鳥に乗って帰りました。
今回は金沢の古都の街に触れて、美味しいもの食べて、
とても良い旅になりました!楽しかったです。
金沢はいい所ですね〜♪また行きたいなぁと思いましたよ。
金沢の旅はこれで終了!
次の旅はいつかな?何処へ行くだろう?また旅に行けるといいな。

☆金沢市安江金箔工芸館 金沢市北安江1-5-10 9:30~17:00 入館料300円

by miyu-booo | 2009-04-08 16:25 | 北陸・金沢の旅

近江町市場で買い物

金沢最終日は近江町市場でお買い物♪
朝食を済ませてホテルをチェックアウトする前に市場へ…
朝も早くからたくさんの人で賑わっていました。
どこのお店にも新鮮な魚がい〜っぱい!
南国の市場か?!と思うほどにカラフルな魚たち。
d0112024_1449083.jpg
真ん中の巻貝がバイ貝です。
初日にお刺身で、2日目におでんでいただきました!
殻は透き通るくらいに薄いんですよ〜。
d0112024_14514025.jpg
カニ漁の解禁もちょうど3月の半ばまで。
ギリギリでカニも店頭に並んでました。でも値段高いよぉ…
d0112024_14502616.jpg
日本海側に面した石川県は魚が豊富で羨ましい!
こんな市場で新鮮なお魚が買えたら毎日魚料理でもいいなぁ〜♪
d0112024_1450385.jpg
通路で人だかりが出来ていたので何事かと思ったら、
お店の人が通路で大きなタコと格闘中。
d0112024_14522955.jpg
よく見ると、捌きながらながら売っているみたい!?
でも通路で捌かれたタコって…とちょっと不安になりました。売れたのかな?
d0112024_14524460.jpg
たくさん欲しい物はあったけど、
とりあえず日持ちしそうな甘エビとイカの塩辛や、
ホタルイカや甘エビやノドグロの干物などを購入しました。
大満足のお買い物でした。
市場をウロウロしているとお店の人が売り場を手で指しながら、
「ここからここまで全部で1万円でどう?」なんて声がかかったりして、
どんな売り方やねん!と思ってしまいました。
安いとは思うけど生ものはちょっと買って帰れないからね。残念。
でも年に何度か買い物しに来たいほどに楽しい近江町市場でした。

☆近江町市場 金沢市上近江町 9:00~18:00(店舗によって異なる)
       定休日 日曜・祝日(店舗によって異なる)
       ※日曜と祝日が定休日で閉まっている店が多いので買い物は平日に。



by miyu-booo | 2009-04-08 15:28 | 北陸・金沢の旅

主計町茶屋街

ひがし茶屋街の次に向かったのは浅野川を渡った所にある、
金沢のもうひとつの茶屋街、主計(かずえ)町茶屋街。
d0112024_12404946.jpg
川沿いなので「にし」と「ひがし」とは雰囲気が違いますね。
川沿いに桜の樹がずらり並んでいるので、今頃きっと綺麗だろうな。

そして近くにあった金沢出身の文豪、泉鏡花記念館へ。
d0112024_1243311.jpg
d0112024_12414872.jpg
浪漫や幻想の世界を小説や戯曲にした作者の作品と、作者の生涯に触れる事ができました。
私は泉鏡花をあまりよく知らなかったのですが、怪談ものが多く書かれていて当時の挿絵などがとても興味深かったです。
現在は作品を元に漫画になっているものがあるみたいなので、一度読んでみたいなと思いました。
右の写真は入り口横にあった泉鏡花父子像。

この後も時間があまったのであちこちぶらぶら散策しました。
静かな所が多くて金沢はいい街ですね。気に入りました。
夕食は超激安ツアーなのに2日目にホテルのバイキングが付いてたので、
一応行ってみました。
あまり期待はしていなかったんだけど、結構良い感じではないか!
カニもあったし、料理も美味しい〜得した気分でした。
でも腹八分目くらいにしておいてせっかくなので金沢おでんを
食べに夜の街に出かけました。
ガイドブックに載っていた『高砂』というおでん屋。香林坊の交差点のすぐ近く。
お客さんいっぱいだしカウンター席なので、
写真を撮れる雰囲気じゃなかった…ので写真はないのですが、
大きながんもやバイ貝などとっても美味しかったです。
味噌ダレのかかった初めてのおでんの味でした。
金沢2日目と金沢グルメ堪能しました。
それにしても2日目の観光はかなり歩いた…。

☆泉鏡花記念館 金沢市尾張町2-12-7 9:30~17:00 入館料300円

by miyu-booo | 2009-04-07 13:38 | 北陸・金沢の旅

ひがし茶屋街で

天気のいい日が続いて桜も満開ですね♪
日曜日は桜を見に行って来たのでまた後日UPしますね。
では、まだ金沢の旅を続けます…
d0112024_1255028.jpg

ひがし茶屋街の町家では金沢の伝統工芸の金箔を用いた雑貨屋さん、あぶらとり紙屋さんなどあり見るだけでも楽しめます。そのお店の奥になんと豪華な金箔を貼った『黄金の蔵』がありました!
光り輝く蔵にうっとりしてしまいましたよ。


通りがかりにあった『茶房一笑』でちょっと休憩。
d0112024_1232520.jpg
そこでお茶と和菓子のセットを注文しました。
お茶は棒茶、煎茶、玉露、抹茶の中から、和菓子も数種から選べます。
左が旦那の酒まんじゅう、右は私の白玉ぜんざい、そしてお抹茶を選びました。
d0112024_12171139.jpgd0112024_1216067.jpg








プレートに添えられた枝が素敵!!器もいいなぁ〜♪
酒まんじゅうは注文してから蒸かしてくれるので熱々が出て来ました。
白玉ぜんざいは冷たいのですが、抹茶によくあって美味しかったです。
そして最初にお店の人が出してくれた水出しの加賀献上棒茶、
これがとても美味しかったので買って帰りました。
このお店、もともとはお茶を作っている会社みたいで、
茶房とギャラリ−とお茶の販売が一緒になってました。
寒かったのでほっこり出来て良かったです。

ひがし茶屋街散策、楽しかったです。
by miyu-booo | 2009-04-07 12:40 | 北陸・金沢の旅

志摩

格子戸の町家がずらり軒を連ねるひがし茶屋街は、
現在は和雑貨屋さんやカフェなどになっていて人気観光スポットです。

その中には1820年に建てられて、現在も江戸時代のお茶屋の造りを
そのまま残していて見学できるお茶屋さんがあります。
その一つの『志摩』(国重要文化財)に入ってみました。
d0112024_13402754.jpg
急な階段を上ってまずは客間のある2階へ。
初めて見るお茶屋さんは意外に狭く感じます。
昔の人はこんな所でお座敷遊びをしていたんですね。
d0112024_13422485.jpg
琴や太鼓が置いてあって、当時の雰囲気バッチリ!
d0112024_13423618.jpg
1階には台所、その中には井戸がありました。
徳利や皿が無造作に置かれていて当時の賑やかさが伝わって来ますね。
d0112024_13424813.jpg
d0112024_13574282.jpg1階は昼間なのにとても薄暗く、入った瞬間に異空間に入り込んでしまったかのよう。どこを見ても至る所に当時の雰囲気を感じることが出来て、今にもどこからか芸妓さんが出て来そうな…そんな雰囲気が楽しめました。
芸妓さんが使っていた綺麗な髪飾りなどを展示したスペースもありましたよ。
初めて見るお茶屋さんの中、面白かったです。

ひがし茶屋街散策はまだ続きますよ〜!

☆志摩 金沢市東山1-13-21 9:00~18:00 入館料 一般400円小中学生300円


by miyu-booo | 2009-04-04 14:33 | 北陸・金沢の旅

ひがし茶屋街

ランチを終えて店を出ると雨が止んでいてラッキー!
ここからはツアーに付いていたバスのフリー乗車券を使ってバス移動。
金沢の観光名所を周遊しているとっても便利なバスなんです。
12分間隔でバス停に来るので、少し待てばすぐに乗れるのがいい〜。
レトロな雰囲気のこんな可愛いバスなんですよ〜♪
d0112024_12515947.jpg
そして向かった先はひがし茶屋街。
前日に行ったにし茶屋街よりもお茶屋さんがたくさん建ち並び、
これまた京都の祇園に似ている〜♪
道路の幅が狭くて、雰囲気がとってもいい感じです!
d0112024_12565276.jpg
まずは、お茶屋街に入る前に気になる建物があったので紹介します。
これは銭湯!シブイ〜。
d0112024_13321.jpg
そしてこれはレストラン。洋風で綺麗だけどレトロ感ありますね。
昼時は行列が出来てましたよ。
d0112024_131599.jpg
それからなんとも言えない雰囲気に思わず立ち止まったこのパーマ屋さん。
テレビか映画の撮影セットみたいでしょ〜!!
d0112024_1321439.jpg
ひがし茶屋街散策はまだ続きま〜す。

☆城下まち金沢周遊1日フリー乗車券 大人500円こども250円
北陸鉄道グループの路線バスに終日乗り降り自由。
一乗車は大人200円なので観光にはフリー乗車券がお得ですね。
乗車券はバスに乗ってからでも買う事が出来るみたいでしたよ。

by miyu-booo | 2009-04-04 13:31 | 北陸・金沢の旅

ハントンライス

兼六園で雨に降られて少し雨が小降りになるまで近くの美術館で雨宿り。
そして少し早いけどランチに行く事にしました。
金沢旅行の前に一冊買ったガイド本にハントンライスと言う
金沢ならではの洋食が載っていて気になっていました。
せっかくだから食べてみなくちゃ〜♪
と昭和32年開店の洋食屋さん『グリルオーツカ』へ行ってみました。

すると、なんとも味のある店構えにビックリ!!
一見食べ物屋さんっぽくないので通り過ぎそうになりました。
d0112024_20541979.jpg
時間が早かったので私達夫婦が一番乗り!
店内もこれまた何とも言えない味のある雰囲気でした。
早速ハントンライスを注文。
そしてこれがハントンライスですよ〜♪
d0112024_2041579.jpg
d0112024_2153075.jpgハントンライスとは…
ケチャップライスの上に薄焼き卵と白身魚のフライと海老フライをのせ、ケチャップとタルタルソースがかかったものなんです。
言わばオムライスにフライをトッピングしたような感じ?と言えばいいのでしょうか。
私は卵の上にフライがのせてあるだけだと思ったけど、食べてみると一緒に焼いてあってフライが卵にくっついてましたよ。
オムライス好きな私としてはこりゃいける〜♪
一皿でお腹いっぱいになって値段は700円!大満足でした〜。
この銀のお皿が昔の洋食っぽく懐かしい感じでいいですよね。

私たちがお店に入ってからは次から次へとお客さんが引っ切りなしの超人気店!
この日は祝日ということもあって観光客が多い感じでした。
みんなもちろん、ハントンライスを注文してましたよ。
お店によっては多少変化させている店のオリジナルがあるそうで、
いろんなお店のハントンライスを食べ比べるのも面白そうですね。
金沢ローカルフードのハントンライス、とっても美味しかったです!
これ、大阪にもあったらいいのになぁ〜♪

ちなみにハントンとは…
ハンガリーに似た料理があることからハンガリーの「ハン」、
そしてフランス語でマグロを意味する「トン」を合わせたそうです。
「トン」は普通「豚」と思ってしまうよね〜不思議な名前だね。

☆グリルオーツカ 金沢市片町2-9-15 11:30~20:00 定休日水曜

by miyu-booo | 2009-04-03 21:39 | 北陸・金沢の旅

兼六園

日本三名園のひとつ兼六園。
入り口がいくつかある中のここは桂坂口。
d0112024_14513257.jpg
入園して早々に雨が降り出してしまいました。
せっかく綺麗なお庭を見ているのに、美しさ半減で残念。
d0112024_14514376.jpg
d0112024_14351467.jpg
雪吊りはかろうじて残っていました。
これを見ると金沢!兼六園!って思いますよね。
寒いのは嫌なんだけど、雪景色は一度見てみたいなぁ。
d0112024_143407.jpg
梅の花は咲いていたけど時期的には終わりで桜もまだだし、
唯一綺麗だったのは椿の花。
頭の中に某シャンプーのCMソングが自然と流れたり…
d0112024_14341162.jpg
すごく大きな松!!
支柱がいっぱいで杖ついてるみたい。ちょっと面白い♪
d0112024_14355287.jpg
隅々まで手入れの行き届いた庭園内はとても美しく、
本当はゆっくり眺めていたかったのですが、雨が強くなって来て断念。
この日の天気予報は徐々に天気回復だったはずなのに…
気温も前日と比べて10度くらい下がってとても寒かったです。
今回は天気がよくなかったので、また来たいな〜♪

実は私がかつて新社会人だった頃、
会社の慰安旅行で兼六園に行ったことがあります。
なのに当時の兼六園の記憶が全くなくて…
来て見たら思い出すかと思ったけど、全然思い出せなかった!
慰安旅行ってゾロゾロみんなで歩くだけであまり楽しくないし、
若い時ってこういう場所にあまり興味がなかったからなぁ。
旅館の宴会での嫌な思い出だけはハッキリ覚えてるんだけどね。そんなもんかぁ。

☆兼六園 金沢市丸の内 7:00~18:00(10/16~2月末日8:00~16:30)

by miyu-booo | 2009-04-02 15:29 | 北陸・金沢の旅

金沢城公園

今日から4月♪まだまだ金沢続けます!
続いて行ったのは金沢城公園。
d0112024_20451524.jpg
鉄の扉が凄い!頑丈そう〜!
d0112024_20452873.jpg
復元された五十間長屋がとても綺麗。
d0112024_20455339.jpg
この石垣は美しすぎてみとれてしまいました。
公園内ではいろんな石垣が見ることが出来て面白いですよ。
d0112024_20462012.jpg
金沢城公園と言っても天守閣はなく…
でも公園として広々としていてのんびりできそうないい所です。
が、この日はゆっくりするには寒すぎて、足早に兼六園に向かいました。
d0112024_204631100.jpg

☆金沢城公園 金沢市丸の内 7:00~18:00 入園無料

by miyu-booo | 2009-04-01 22:01 | 北陸・金沢の旅